トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

ramda

1/2 λの計算

元記事http://www.green.miki.hyogo.jp/~hiro/blog/mt21/2011/07/2.html

今日、技術の方と話していて計算の仕方が面白かったのでメモ

アンテナの長さの係数としてλが必要なのはよく知っていたのですが
いつも
「300万メートルだっけ??」
等といいながらgoogleさんにお世話になっているような状況だった。。
(約299.792458 Mm(メガメートル)http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E9%80%9F)

なので
例えば 76.1M Hz のアンテナのλは
 299.792458 / 76.1 = 3.939454113 ( 有効桁数6桁として )
 3.93945 / 2 = 1.96972 m
  3.93945 / 4 = 0.98486 m
  3.93945 / 6 = 0.65657 m
  3.93945 / 10 = 0.39394 m
( この後にVSWRだ整合回路だ。。と言う話になってゆくのですが。。)

その方(技術の方)は
 143 / 76.1 = 1.879m
と言うことで ( 143 / f と言う式で)出されていたので
シミュレーションをしてみると
こちらの数値の方が効率が良いんです。。
89.9MHz の数値
  299.792458 / 89.9 = 3.33473257
  3.33473 / 2 = 1.6673662
  3.33473 / 4 = 0.8336831
  3.33473 / 6 = 0.5557887
  3.33473 / 10 = 0.3334732
地デジの周波数
 470〜578MHz(本当は770MHzあたりらしいが) 
詳しくは [ wikipedia | http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%9C%B0%E4%B8%8A%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E6%94%BE%E9%80%81 ]
にお願いして
 中間周波数は 524MHz なのでこの辺を計算しておく
 C / 524 = 0.57212301 m ( 572 mm )
 0.57212 / 2 = 0.28606150 m ( 286mm )
 0.57212 / 4 = 0.14303075 m ( 143mm )
 0.57212 / 6 = 0.09535383 m ( 95mm )
 0.57212 / 10 = 0.0572123 m ( 57mm )

三木正法寺山 地デジ
==========================
22: 527.142857MHz
13: 473.142857
26: 551.142857MHz
16: 491.142857MHz
15: 485.142857
17: 497.142857
14: 479.142857
==========================

CenterFrq = 500Mhzあたり?

HENTENA
rmda    = 0.59958
ramda/2 = 0.299792
ramda/6 = 0.099931

30*10*10
シュペルトップバラン=0.149896

1090 MHz のヘンテナ...
http://www.fcz-lab.com/hentenna-1.html
長手方向 :: λ / 2
短手方向 :: λ / 6
SWR点  λ / 6 以上
   299.792458 / 1090 =  0.275038952 m ( 275mm )
   0.2750390 / 2 = 0.137519 m ( 138 mm )
   0.2750390 / 4 = 0.068759 m ( 69 mm )
   0.2750390 / 6 = 0.045839 m ( 46 mm )
   0.2750390 / 10 = 0.0275039 m ( 28 mm )
シュペルトップバラン=(λ/4)*0.68

1090MHz コリニア
    http://www.sprut.de/electronic/pic/projekte/adsb/adsb2.gif
    (130mm/φ40mm/130mm/φ40mm/130mm/半径130mm金属円板)

    http://www.qsl.net/dl4mea/picadsb/adsb-ant-drawing.gif
   (190mm/φ10mm 1.5T/205mm/φ10mm 1.5T/136mm/196mmx4

  http://tech-software.net/1090_ant_02.JPG
  (190mm/φ20mm/205mm/φ20mm/136mm/半径130mmアルミ円板)

  http://www.airlomba.net/RADAR/coverage/myAnt_v1_specs.jpg
  (193mm/φ20mm/206mm/φ20mm/187mm/140mmx4)

Hentena== λ/6 x λ/2 の□を作る

 シュペルトップ=(λ/4)*0.68

http://www.takatoki.justhpbs.jp/maddo/hentena1/hentena1.html

http://www.takatoki.justhpbs.jp/maddo/hentena/hentena.html


HelicalAnt== λの75%(100% から削る)程度を5mm=15mmの芯に巻き付ける

== 作り方

== 5mm 芯の場合約251周 // 10mm の 場合 126 周


ディップ・メーター