トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

PY-GIS

PYTHON でGISを作りたい

GPSが読み込める地図形式を生成するツールです。

http://www.mkgmap.org.uk/

phyghtmap

http://katze.tfiu.de/projects/phyghtmap/

国土地理院 – 基盤地図情報サイト

http://www.gsi.go.jp/kiban/index.html

https://fgd.gsi.go.jp/download/ref_dem.html

国土地理院のメッシュコード

http://www.jmc.or.jp/faq/digital1.html

MMNN-IJ-KL
1) コードは、区画の南端の緯度を1.5倍した2桁の数字と、西端の経度から100を引いた2桁の数字を、順に組み合わせた4桁の数字で表す
2) 第1次地域区画の縦横をそれぞれ8等分して64の区画を作ります。この一つ一つが、第2次地域区画になります。第2次地域区画の地域メッシュ.コードは、8等分した経線方向については南から北へ、緯線方向については西から東へ順に0,1,2・・,7の数字を付け、これらを経線方向、緯線方向の順に組み合わせた2桁の数字で表す
3) 第2次地域区画の縦横を、それぞれ10等分して100の区画を作ります。この一つ一つの区画が、第3次地域区画になります。第3次地域区画の地域メッシュ・コードは、10等分した経線方向については南から北へ、緯線方向については西から東へ順に0,1,2・・,9の数字を付け、これらを経線方向、緯線方向の順に組み合わせた2桁の数字で表す
MM=緯度x1.5 : 40分間隔
NN=経度-100 : 1度間隔 (60分間隔 600減産)
IJ = 1) の 64分割(8x8)の南からI番目西からJ番目(0ベース) [ I:5分 / J:7分30秒 ]
KL = 2) の 100分割(10x10)の南からK番目西からL番目(0ベース) [ K:30秒 / L: 45秒 ]